『原田メソッド』認定パートナー 再現性のあるノウハウの提供と自立型人間の育成

目的・目標設定プロデューサーとして、大リーガーの大谷翔平選手も実践した「オープンウインドウ64」等、『原田メソッド』セミナーや個別コンサルを通して、0から1への第一歩を、主体変容を、オフィスゼロトゥーワンがサポートします!

*

【15日で60キロ】

   

〜今日の活動〜

・ジョギング10キロ 68分53秒

12月にして、今年初の月間100キロは達成するのか!?

初めてジョギングアプリを使ってみたw

(詳細はコラムにて)

今日までのジョギング距離

12月   60キロ

今年通算 540キロ

・今後の目標行動計画

今までとは全く、180度違った計画を立ててみる

 

〜今日のコラム〜(目標達成まで、あと 747日)

【15日で60キロ】

今日もジョギング10キロ。

初めて、ジョギングアプリを使ってみた。

assicsの「Runkeeper」というやつ

1キロの平均ペースが表示され、おもしろい。

表示の現在のペースは、ジョギング後の停止状態でのペースにつき、

全く関係なし(笑)

走った地図まで表示される。

 

ちゃんとしたランナーには、

こういったアプリの存在は常識かもしれないが、

楽しみながらの趣味レベルでのランナー(私)には、

こんなアプリがあったんだ!と驚きの新発見!!

 

ここで再認識!!(職業病?? 笑)

こんなアプリを使ってみると、やはり途中経過が気になるもの。

そうなると、

もう少し速く走ればキロ当たり6分で走れる、

キロ5分で走るには、こんなペースなのか!!

キロ4分で走り続けると、、、

等々、

いろんなことを感じながら、

また、速度の強弱をつけながら、

いろいろと試してみる。

そこで思う。

例えば、タイムの目標を決めることで、

そのペースが全く変わってくる。

10キロを70分で走るには、

10キロを60分で走るには、

はたまた、10キロを40分で走るには、、、

等々。

ジョギングに限らず、どんな分野でも、

目標設定によって、やるべき準備や心構えが違ってくる。

目標を設定するって、ムチャクチャ大事なことですね。

今日は、こんなことを思いながら走っていましたw

 

とはいいつつ、

ジョギングに関しては、年間距離の目標は立てるものの、

タイムに関しては、全く興味はない私です(笑)

 

 - ジョギング, 目標設定