『原田メソッド』認定パートナー 再現性のあるノウハウの提供と自立型人間の育成

目的・目標設定プロデューサーとして、大リーガーの大谷翔平選手も実践した「オープンウインドウ64」等、『原田メソッド』セミナーや個別コンサルを通して、0から1への第一歩を、主体変容を、オフィスゼロトゥーワンがサポートします!

*

【自分の人生の「あり方」を知ることは非常に重要】

   

〜今日の活動〜

・「人生のあり方」を再考

今年の7月に「生き方」として、OW64を開いたが、

それを再考し、今日半日かけ、

今後の「あり方」=「理念」の8本柱が完成しました!

・クリスマスパーティー

家族全員が揃うのは今日ということで、

一日早いクリスマスパーティーを開催

笑顔満載のひと時でした!!

 

〜今日のコラム〜(目標達成まで、あと 739日)

【自分の人生の「あり方」を知ることは非常に重要】

人生の目標を立てる際に非常に重要な3つのステップ。

「Being」あり方。どういう人間でありたいか。

「Doing」何をしたいか。

「Having」何が欲しいか。

この3ステップを必ず立てることが重要、

というか、必須。

 

目標を立てても中々うまくいかないのは、

例えば、「Doing」の目標だけ、

例えば、「Having」の目標だけ、

という人が殆ど。

結局、「どういう人間でありたいのか」

それが無いばかりに、中々目標が達成しない。

 

ちなみに、

原田メソッドでは、

目的・目標設定、

目的=方向

目標=距離

という。

何のために「Being」それをやる「Doing」

何のために「Being」それがほしい「Having」

それにプラス

それぞれを得た時の『感情』を予め決めておく。

ワクワク、ドキドキ、達成感、充実感、等々。

ここまでやるからこそ、「原田メソッド」は

日本一の目標達成法

言われているが、実は、

世界一の目標達成法

だと、私が勝手に言っている(笑)

 

話を戻すが、

「Being」なくして「Doing」「Having」はない!

ここで、P.F.ドラッガーの言葉を思い出す。

「自分は何者か」

「自分は何によって憶えられたいか」

これが真理ですね。

 

「Being」あり方。

を決めて初めて、

「Doing」何をしたいか。

「Having」何が欲しいか。

が決まってくる。

これが、バシッと決まれば、

自ずと行動するようになる、いや、

自ずと行動している状態になっている。

だからこそ、

自己実現する確率

が、圧倒的に上がる。

 

これが、

『目標設定の極意』

です。

 

具体的なやり方のセミナー・コンサルティングもやってます

自己実現したい方はコチラ

 - うまくいくやり方, 原田メソッド, 目標設定