『原田メソッド』認定パートナー 再現性のあるノウハウの提供と自立型人間の育成

目的・目標設定プロデューサーとして、大リーガーの大谷翔平選手も実践した「オープンウインドウ64」等、『原田メソッド』セミナーや個別コンサルを通して、0から1への第一歩を、主体変容を、オフィスゼロトゥーワンがサポートします!

*

【100キロ、達成~~!】で気付いたこと。

      2017/12/28

〜今日の活動〜

・ジョギング10キロ 65分44秒

徐々にペースが速くなっているw

今日までのジョギング距離

12月  100キロ(目標達成!!)

今年通算 580キロ

 

〜今日のコラム〜(目標達成まで、あと 735日)

【100キロ、達成~~!】

急きょ、月初に決めた、ジョギング100キロを達成!!

そこで、

100キロ走ったのはいつ以来か、

ここ数年は走ってないだろうなぁと思いつつ

過去のジョギング記録を見返してみた。

そしたら、なんと、

去年の10月に120キロ、11月に100キロ走っていた!!

(すっかり忘れていた(笑))

で、なぜここまで走ったのか!!を振り返ってみると、

まず、去年は目標を、700キロに設定していた。

そこで、各月の距離の推移を去年1月から12月までを見てみると、

70、75、85、60、30、10、5、35、40、120、100、70キロ

となっていた。

ここで、ある重大な自分自身のパターンに気付いてしまった(汗)

どんなバターンか??

それは、、、

出だしの1月から4月までは、好調。(ここまではよし!!)

で、

5月から9月までは、中だるみなのか、油断なのか

殆ど走っていない。(全くいただけない、、、涙)

それで、なななんと!

9月までの合計が、410キロ。

このままでは700キロいくわけがない!(大汗)

と、そこで改めて、

このままでは絶対に700キロいかない!!

と気付き、(遅っ!!)

(というか、この期に及んで初めて危機感を持ち!)

思いっきり、10月からスパートをかけた!!

ででで、

何とか、3ヶ月で残り290キロを走り切り、

目標の700キロをようやっと達成した!!

というストーリー。

というのが、オモロイようにわかる。

 

こうして見てみると、

これはジョギングだけでなく、

自分自身のあらゆる行動にも、当てはまっているようだ(涙)

これを機に、

大いに自分の行動パターンを改善いこう!!

 

ということで、

今回、

1、日誌を書くことで、過去の記録がすぐにわかる

2、あらためて見返してみると、自分の行動パターンが発見できる

3、そのパターンを反省し改善し未来の目標設定・行動パターンに活かせる

4、それよりも何よりも、目標設定があったからこそ、このパターンに気付き、

ラストスパートをやり切れた!

という気付きを得ました。

 

そこでまたまた、

『原田メソッド』における

・目的・目標設定の重要性

・日誌を習慣化することの重大な位置づけ

を再確認できました。

何となく自分の行動パターンには気づいてはいましたが、

ここまでハッキリ証明されると、

腹に落ちますね!!

目的・目標設定と日誌は一生モノですね。

 

追伸

大谷翔平選手も高校時代から実践している

「オープンウインドウ64」は ⇒ こちら

 

 - ジョギング, 原田メソッド, 日々想うこと