『原田メソッド』認定パートナー 再現性のあるノウハウの提供と自立型人間の育成

目的・目標設定プロデューサーとして、大リーガーの大谷翔平選手も実践した「オープンウインドウ64」等、『原田メソッド』セミナーや個別コンサルを通して、0から1への第一歩を、主体変容を、オフィスゼロトゥーワンがサポートします!

*

【新しい目標設定方法 つづき その1】

   

〜今日の活動~

・マラソンコース試走

4/22リレーマラソンの試走に行ってきました~w

皆さん、ありがとうございました!!

・「原田メソッド あるき方」セミナー準備

2日後、4月9日です ⇒ 原田教育研究所HP

 

~今日のコラム〜(目標達成まで、あと 636日)

【新しい目標設定方法 つづき その1】

昨日の記事では、

原田メソッド「目的・目標の4観点」という、

新しい目標の設定方法を説明しました。

昨日の記事

今日はその続き、

その「目的・目標の4観点」を設定した後の、

まさに、原田メソッドの、肝!!

「達成目標」

(一般的には、アファーメーション、セルフトーク)

の作成の仕方を説明します!

といいたいところですが、

今日は、その前に、

一般的な、

アファーメーションの作り方を説明します。

別の言い方では、

セルフトーク、

深層自己説得、

ともいいます。

簡単に一言でいうと、

潜在意識に落とし込むために、

目標を「文章化」したものです。

通常のアファーメーションは、

例えば、

「私は、2020年までに、年収1億円を達成します!」

というふうに、

文章を作る際には、

「私は」を入れる

「期限」を必ず決める

「数字」をいれる

「断定系」で言い切る

等々、一定のルールの元、作成していきます。

で、

その決めた目標をひたすら、毎日毎日回数を決めて、

つぶやいたり、口に出すことをします。

「私は、2020年までに、年収1億円を達成します!」

「私は、2020年までに、年収1億円を達成します!」

「私は、2020年までに、年収1億円を達成します!」

「私は、2020年までに、年収1億円を達成します!」

「私は、2020年までに、年収1億円を達成します!」

「私は、2020年までに、年収1億円を達成します!」

・・・・・

というふうに。

ただ、

私が、今までセミナーでお伝えしていたことは、

(ここ、ムチャクチャ重要です!!)

目標設定すること自体、慣れていなかったり、

その決めた目標が信じられなかったり、

イメージしずらい人に対しては、

「私は」を入れる

「期限」を必ず決める

「数字」をいれる

↑↑↑

ここまでは同じですが、

「断定系」で言い切る

のではなくて、そのかわりに、

「〇〇しつつある」

というふうに、

語尾を柔らかくする、

そうすることで、

潜在意識が拒否しない!!

と、説明してます。

ニュアンスとしては、

断定すると、

「ホンマにできるんかいな??」

という否定的な感情がそのまま

潜在意識に入ってしまい、

いわゆる、

「意思逆転の法則」

が起こってしまうが、

「〇〇しつつある」

という表現だと、

「あっ、今はまだできてなくても、

徐々にこれから、できていくんだなぁ」

という感じで、

潜在意識に、スーッと入っていきます。

このアファーメーションで有名なのが、

エミール・クーエという人のアファーメーション、

『私は、日々、あらゆる面において、良くなりつつある』

これはおすすめです。

是非一度、

一日10回でいいので、

やってみて下さい。

超オススメです。

、、、

長くなってしまいました(汗)

続きはまた、明日以降に!!

よろしくお願い致します。

 

追伸

2日後、4月9日です ⇒ 原田教育研究所HP

オフィスゼロトゥーワンのLINEアカウントです

大谷翔平選手も高校時代に実践した、

「原田メソッド」講座等、最新情報をお伝いします。

スマホの方は、こちらをポチっとして、友だち追加してください。

PCの方は、スマホでLINEを開いて

「@ zerotoone」をID検索してみてください

(@は必ずつけて検索してくださいねw)

 - ブログ, 原田メソッド, 潜在意識・イメージ