『原田メソッド』認定パートナー 再現性のあるノウハウの提供と自立型人間の育成

目的・目標設定プロデューサーとして、大リーガーの大谷翔平選手も実践した「オープンウインドウ64」等、『原田メソッド』セミナーや個別コンサルを通して、0から1への第一歩を、主体変容を、オフィスゼロトゥーワンがサポートします!

*

【新しい目標設定方法 つづき その4 最終回】

   

〜今日の活動~

・セミナー情報を更新しました

こちらをご覧ください

・原田教育研究所公式メールマガジン「仕事と思うな!人生と思え!」

登録ページはこちら

・マーケティングの勉強

体系立てたものを本格的に身に付けたいものです

 

~今日のコラム〜(目標達成まで、あと 628日)

【新しい目標設定方法 つづき その4最終回】

新しい目標設定方法のまとめ。

まず、通常と違う点は、

お金やモノや地位といった目に見えるもの(自分有形・右上)

だけの目標設定ではなく、

それを得た時、

自分の感情や気持ちはどうか(自分無形・右下)

自分以外の周りの人たちは、どうなるのか(社会他者有形・左上)

自分以外の周りの人たちの感情や気持ちどうか(社会他者無形・左下)

という、4つの観点から目標を設定する、ということ。

これだけで、

通常の、4倍ものモチベーションアップにつながる。

この図が全てを表しているが、

右側が、自己実現

左側が、社会貢献

ということで、自他ともに成功できる、

上段が、モノ

下段が、ココロ

ということで、物心両面で豊かになれる。

このように、目標設定の段階で、

自他ともに、しかも、物心両面での目標

予め設定するところが、目からウロコ100枚!!でした(笑)

そして、

「達成目標」(アファーメーション・セルフトーク・深層自己説得)

として

文章化する時は、

この4観点で書き出した項目を

ふんだんに使い!!

気持ち・感情面を思いっきり引き出し、

(ワクワク感・ドキドキ感・充実感・満足感・・・)

モチベーションを上げていく。

これだけで、凄いことなのに、

さらに凄いことは、

この「達成目標」を設定した際の気持ちが、

自分の人生のベスト5の感情を一塊にし、

その感情を同等か、上回る感情にする必要がある!!

というもの。

これを聞いた時は、目からウロコ1万枚!!でした(驚)

こんな感じの公式になるんでしょうか。

「達成目標で作った感情」≧「人生ベスト5を全部足した感情」

こうやって、シッカリと、

目的・目標を作り込んでいきます。

 

まさに、

原田隆史先生曰く、

「成功は技術です!」

是非、何度も何度も試し、

この設定方法をマスターしてみて下さい。

 

不明点等ありましたら、以下、LINEからもお問合せ下さい。

オフィスゼロトゥーワンのLINEアカウントです

大谷選手も高校時代に実践した、

「原田メソッド」のセミナー情報をお届けします!

スマホの方は、こちらをポチっとして、友だち追加してください。

PCの方は、スマホでLINEを開いて

「@ zerotoone」をID検索してみてください

(@は必ずつけて検索してくださいねw)

 - 原田メソッド