『原田メソッド』認定パートナー 再現性のあるノウハウの提供と自立型人間の育成

目的・目標設定プロデューサーとして、大リーガーの大谷翔平選手も実践した「オープンウインドウ64」等、『原田メソッド』セミナーや個別コンサルを通して、0から1への第一歩を、主体変容を、オフィスゼロトゥーワンがサポートします!

*

【宇治スイートリレーマラソン・感想】

   

〜今日の活動~

・「原田メソッドカリキュラム」書き起こし

今日は、結構進みました!

もうすぐ、3日目、終了しそうですw

 

~今日のコラム〜(目標達成まで、あと 621日)

【宇治スイートリレーマラソン・感想】

昨日は、2次会中のフログ更新で、

完全に酔っ払っていたため(汗)

記事を書き直しました ⇒ 昨日の記事

(そんな状態の中でも、フログ更新した自分が凄い!

と、思っておこう 笑)

 

今回のリレーマラソン大会に参加して思ったことを、

以下、ツラツラと、備忘録として。

まず、ひょんなことから参加を決めた今回の大会。

決意の経過はこちら ⇒ 約1ヶ月前の記事

決める時には、ノリと勢いが大事(というか、これしかない!)

ただ、そもそも誰からの情報かがムチャクチャ大事。

今回は、その方の信頼性から、

結局、18名の参加者になり、2チームで参加。

その2チームはなんと、453チーム中、60位と163位。

初参加にしては、上出来上出来。

平均年齢は、コーチ3人を除くと、53歳だった!とのこと。

私で、真ん中、結構若者でした(笑)

で、そのコーチ達の顔ぶれ。

1,2時間13分の記録を持つツワモノ

2,ドラマ「陸王」に、ランナーとして出た、とか

3,ボストンマラソンで優勝した川内優輝さんと箱根駅伝以来のお友達

等々、すごい人達。

また、参加メンバーの方には、

副知事や奈良県の要職に就かれている方々、

オーナーの方々、等、

大会中や打ち上げで初めて皆さんの正体を知りました(笑)

そんな大所帯だったにもかかわらず、

事前の連絡をキッチリして頂いた方、

大会中、荷物の見張り番を進んでやってくれた方、

テントまで用意してくれた方、

車で載せて頂いた方、

等々、

数え上げればキリがない。

ホント、沢山の人のおかげで、

無事終えることができたんだなーとつくづく思います。

本当に、皆さんに感謝感謝です。

ありがとうございました!!

打ち上げも、もちろん、最高~~~でした!!

あと、

京都の宇治という、田舎の開催にもかかわらず、

(宇治の人、スイマセン・・・)

4000名近い人達が集まるということにも、

正直、驚かされました。

やはり、魅力のあるイベントには、

どんな田舎だろうと(改めて、ゴメンナサイ)

人って、集まるんだなーと、心底感じました。

自分自身、セミナー開催をしている立場として、

非常に、参考になりました。

あまりにも基本的で当たり前の事ですが、

やはり、「魅力ある商品作り」

は、絶対条件ですね。

地道に、お客様のお役に立つ

「セミナー作り」

をしていきたいと思います。

以上、今回のマラソン大会に関して、

思いつくままに書いてみました。

 

以下、今月のセミナー予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
–<1>————————-
大谷選手も使った「マンダラ」第2・第3の活用法
4/28,5/13「「オープンウィンドウ64(マンダラ)」セミナー」
——————————
◆◇マンダラには、3つの活用方法がある◇◆

大谷翔平選手の活躍とともに、
大谷選手が使用した「オープンウィンドウ64」(マンダラ)が
頻繁にメディアで紹介されています。

その使用方法は、
「目標を、マンダラに展開する」
その一点だけ紹介されることが多いようです。

しかし、マンダラには、
あなたが「思いつかなかった」と驚くであろう活用方法が、他にもあります。

目標を達成しようと日々努力しているのに、
また、仲間と結果を出そうとしているのに、
もしあなたがこの活用方法を知らずにいるとしたら、
それはとても勿体無い事です。

◎日々ベストを尽くすあなたに
【マンダラに秘められた可能性】を余さず知っていただきたい。

◎中途半端にではなく、マンダラを【最大限】活用して
着実に目標を達成していただきたい。

……そうした考えのもと、
今回一つのセミナーが企画されました。

コンセプトは
『3通りのマンダラ活用方法を、3時間で、全て学べる』

学ぶのは当日3時間。
実践するのは翌日から目標達成日まで。

ぜひ、マンダラの活用法を知り、
最大限に実践・活用して、皆様の目標達成にお役立てください!

【セミナー内容】
★ なぜ第1の使い方だけでは不十分なのか。
★ 第2の使い方:(チームでマンダラを活用する方法)
★ 第3の使い方:(「(自分も含めた)対象者に行動を強く促す手法)

自身の目標を行動に落とし込むマンダラを、
●【脳に汗をかくほど】トレーニングし、
●【翌日から実践】できるようになります!

【日程】
[1] 4月28日(土)18:15~21:15
*定員20名(お申込み先着順)

[2] 5月13日(日)13:30~16:30
*定員少人数制のため8名(お申込み先着順)

【会場】大阪市内(お申込みの方に詳細をご連絡致します)
【受講料】19,000円(税込)

▼詳細・お申込み
こちら

原田教育研究所公式メールマガジン「仕事と思うな!人生と思え!」

登録ページはこちら

以下、LINEからでも遠慮なくご質問を、お願いします。

オフィスゼロトゥーワンのLINEアカウントです

大谷選手も高校時代に実践した、

「原田メソッド」のセミナー情報をお届けします!

スマホの方は、こちらをポチっとして、友だち追加してください。

PCの方は、スマホでLINEを開いて

「@ zerotoone」をID検索してみてください

(@は必ずつけて検索してくださいねw)

 - 日々想うこと, 日常