『原田メソッド』認定パートナー 再現性のあるノウハウの提供と自立型人間の育成

目的・目標設定プロデューサーとして、大リーガーの大谷翔平選手も実践した「オープンウインドウ64」等、『原田メソッド』セミナーや個別コンサルを通して、0から1への第一歩を、主体変容を、オフィスゼロトゥーワンがサポートします!

*

【新たに、オープンウインドウ64を作成します】

   

〜今日の活動~

・「原田メソッド」カリキュラム書き起こし

4日目2限、順調に進んでます。

GWはどこへやら!って毎年ですが(笑)

次回のセミナーは ⇒ 5月13日です

・大谷翔平選手と原田メソッドとの関係は?

原田隆史先生のメルマガコラム

・月参り

毎月恒例、近くの鹿嶋神社にて

 

~今日のコラム〜(目標達成まで、あと 613日)

【新たに、オープンウインドウ64を作成します】

原田メソッドを取り入れ、はや、1年が経過しようとしている。

このメソッドを取り入れた当初5ヶ月間は、

毎月毎月、1ヶ月間の

オープンウインドウ64(OW64)を作成し、

10月からは、12月までの3ヶ月間のOW64を作って、

長期目的目標設定用紙を書いていた。

それに加えて、

その他にも、

その時その時のプロジェクト毎のOW64も作ったりもしていた。

まさに、『趣味は「原田メソッド」』という状態!!(笑)

そして今年は、

1月2月と、また、1ヶ月間のものをそれぞれつくり、

3月からは、2018年12月まで10ヶ月間という

長期間分を作ってみた。

こんな感じでいろいろ試してみて、

どれが一番自分に向いているのか?

約1年間、試行錯誤した結果、

結局は、

その時その時の状況に応じて、

達成したい期間を決めて、作ればいいかな、

という結論に達しました(あくまで現時点での感想ですが)

(ということで、今から

5月と6月の2ヶ月間分の

「オープンウインドウ64」を作成しようと思います)

ただ、もちろん最初は、慣れるまでは、

毎月毎月1ヶ月毎に作ったほうが良い、

というのは言うまでもありませんが。

 

あくまでも、

オープンウインドウ64を作成するのは、

自分自身の目的、目標、夢を達成するためであって、

オープンウインドウ64を作ること自体が、

手段であって、目標ではない、ということ。

あくまで、ツール、道具として使いこなしていくもの。

そうはいっても、私自身、

OW64というツールがあまりにも優れているために、

それを作成することが目的になっていた時期もあったかもしれない。

ただ不思議なことに、

それを作ること自体が目的になっていた、という時期においても、

着実に、目的、目標に向かっているから、不思議なツールです(驚)

なんだかよくわからない文章になってしまいましたが、

もし、

もっともっと詳しく知りたい!!

自分も作ってみたい!!と思われる方は、

こちらにご参加下さるのも、一つの方法かも(笑)

次回の「オープンウインドウ64」セミナー

5月13日です

OW64の具体的な意味に関しては、

原田隆史先生自らが書いておられますので、

原田教育研究のHPをお読み下さい。

原田隆史先生のメルマガコラム

以下、LINEからでも遠慮なくご質問を!!

オフィスゼロトゥーワンのLINEアカウントです

大谷選手も高校時代に実践した、

「原田メソッド」のセミナー情報をお届けします!

スマホの方は、こちらをポチっとして、友だち追加してください。

PCの方は、スマホでLINEを開いて

「@ zerotoone」をID検索してみてください

(@は必ずつけて検索してくださいねw)

 - 原田メソッド, 日常