『原田メソッド』認定パートナー 再現性のあるノウハウの提供と自立型人間の育成

目的・目標設定プロデューサーとして、『原田メソッド』セミナーをメインに、個別コンサルを通して、0から1への第一歩を、主体変容を、オフィスゼロトゥーワンがサポートします

*

【原田メソッドと清宮選手】

      2017/11/14

~今日の活動~

・『原田メソッド』講座、12月~2月開催の会場を予約

予定通り、12月2回、1月2回、2月3回、計7回分予約しました!

詳細は後日告知します。

11月の『原田メソッド オープンウィンドウ64』講座は ⇒ こちら

・マーケティングのお勉強(これから1年で、モノにします!)

6日目の今日は、自宅で1時間以上じっくり取り組みました

・CBAウエビナー視聴

参加しているグループのQ&Aセミナーに参加

非常に有意義な時間を過ごせました!

 

~今日のコラム~(あと、782日)

【原田メソッドと清宮選手】

今日、yahooニュースで清宮選手の記事を発見!!

⇒ こちら

なんとこの記事に、(以下関連箇所抜粋)

↓↓↓

■図書館顔負けの読書室が

日ハムは生活指導にも力を入れている。

多くの球団では座学でトレーニングを中心とした技術指導が行われるが、日ハムはそれ以外に読書の時間を設けており、寮の2階にあるミーティングルームには、野球の専門書や文芸書などが計300冊ほどあるというから、図書館顔負けだ。

さらに異業種の講師を招いての講演も定期的に行っている。

「日ハムには寮長とは別に、選手教育ディレクターがいる。いわゆる『教官』です。元高校教師の本村幸雄氏がそうで、同氏がかつて学んだ『教師塾』(原田隆史塾長)のメソッドを取り入れ、指導している。球団オリジナルの日誌に日々の目標、練習内容、それを受けての反省点などを書かせた上、半年に1度、『長期目標設定用紙』に記入させる。達成目標、経過目標などの項目があり、清宮のような1年目の選手はコーチと相談した上で目標の試合数を設定し、それを達成するために体力、技術などをどう向上させるかを細かく記すことになる」

↑↑↑

ここまで。

「原田隆史先生」や「原田メソッド」が掲載されているではないか!!

今後、清宮選手も、キチンと『原田メソッド』を習得し、

実践していくと思うと、ワクワクドキドキが止まりませんねw

 

また、このニュースを読む直前に、

来月12月から来年2月までの『原田メソッド』講座の

会場予約をした!ということも何かを感じるのだが(笑)

 

いづれにしても、『原田メソッド』認定講師として、

このメソッドをお伝えできるということに、

幸せを感じずにはいられません。

 

今後も、1人でも多くの方々に、この『原田メソッド』を

キッチリ正確にお伝えできればと思います。

ちなみに、今月は、東京で開催ですw

11月の『原田メソッド オープンウィンドウ64』講座は ⇒ こちら

宜しくお願い致します。

 

 - 原田メソッド, 目標設定