『原田メソッド』認定パートナー 再現性のあるノウハウの提供と自立型人間の育成

目的・目標設定プロデューサーとして、大リーガーの大谷翔平選手も実践した「オープンウインドウ64」等、『原田メソッド』セミナーや個別コンサルを通して、0から1への第一歩を、主体変容を、オフィスゼロトゥーワンがサポートします!

*

【大谷翔平選手について 2】

      2018/07/08

〜今日の活動~

・体型改造トレーニング7日目

時間は短いですが、毎日毎日追い込んでます(笑)

・9月までのセミナーです ⇒  セミナー情報 

・ルーナのレッスンこちら

 

~今日のコラム〜(目標達成まで、あと 546日)

【大谷翔平選手について 2

昨日の記事、あまりにも反響が凄かった!!

ので、今日も続けます(笑)

この本、是非是非、読んでみて下さい。

佐々木亨著

『道ひらく 海わたる 大谷翔平の素顔』

 

大谷翔平選手の今日の試合。

前田健太投手との大リーグ初対戦。

直接対決は、2打数無安打1三振、完敗。

しかし、実際、試合はと言いますと。。。

エンゼルスのサヨナラ勝ち。

9回2死で、大谷翔平選手の打席。

ここからドラマが始まる。

3打席までは凡退。

最終4打席目。

フォアボール。

次打者の初球に盗塁、

エラーを誘い、3塁へ。

その後、ヒットで生還、同点、

次打者のヒットでサヨナラ勝ち!!

ここで思う。

ケガをして、

ピッチャーとして投げられなければ、打つ、

打てなければ、四球で出る、

塁に出たら、走る、

走ったら、エラーを誘う(これは結果論だが)、

そして、次打者のヒットで生還。

またまたヒットが出て、サヨナラ勝ち!!

、、、、、

まさに、プロフェッショナルとしての仕事を全うしている!!

と感じました。

もちろん、

ケガをしないに越したことはない、

ピッチャーとして投げられるに越したことはない、

バッターとして、ホームラン、ヒットを打つことに越したことはない。

ただ、それらが出来なかったとしても、

チームが勝つにはどうすればいいか?

を考えた時に、

やることは、まだまだある!

そんなこんなを思い知らされた、

まさにプロフェッショナルとしての生き様を

観させていただいたこの試合でした。

もちろん!

前田健太投手、

ナイスピッチングでした!!

素晴らしい試合をありがとうございました!!

大谷翔平選手が、なぜこんな思考になれたかの答えは、

こちらにあります!!

↓↓↓

『道ひらく 海わたる 大谷翔平の素顔』

 

で、大谷翔平選手が実践したものはこちら

↓↓↓

9月までのセミナーです ⇒  セミナー情報 

オフィスゼロトゥーワンのLINEアカウントです

最新のセミナー情報をお届けします!

スマホの方は、こちらをポチっとして、友だち追加してください。

PCの方は、スマホでLINEを開いて

「@ zerotoone」をID検索してみてください

 - 日々想うこと, 日常, 書籍